羽生結弦と晴明神社

ファンの応援と神社参拝

4年に一度の大舞台を前に、フィギュアスケートのオリンピックシーズンがいよいよ幕を開けます!

どの選手も怪我無くベストな状態で今シーズンを臨めるようにと願う中、オリンピック連覇を目指す羽生結弦選手を応援しようと、連日多くのファンが「晴明神社」を訪れています。

 

オリンピック連覇を祈って・羽生結弦選手と晴明神社 動画



スポンサーリンク




晴明神社を訪れる理由

「晴明神社」は2015年、羽生結弦選手が参拝したことがきっかけで、多くのフィギュアスケートファンが足を運ぶようになりました。

京都市上京区にある晴明神社は、平安時代に活躍した「陰陽師安倍晴明公」が祀られている神社です。

夢枕獏さん原作の映画「陰陽師」で、狂言師の野村萬斎さんが安倍晴明を演じ、大ヒットしたことでも知られていますね。

もともと古くからの神社仏閣が数多く存在する古都京都では、パワースポットとしても有名な晴明神社でしたが、羽生結弦選手が訪れたことで更に注目を集めることになったのです。

 

羽生結弦選手直筆の絵馬 動画

 

2015/2016シーズン、羽生結弦選手は世界歴代最高得点を更新し、フィギュアスケート界の歴史を2度も塗り替えるという偉業を成し遂げました。

そのシーズンに使用したフリープログラムが、映画「陰陽師」のサウンドトラック。

そういった縁から、羽生結弦選手が晴明神社を参拝し絵馬を奉納しました。

晴明神社は、羽生結弦選手直筆の絵馬を目にできるとあり、今では日本のみらなず海外からも訪れるファンが後を絶たない人気のスポットとなったのです。

陰陽師・安倍晴明と晴明神社



スポンサーリンク




晴明公亡き後、邸宅があった場所に建てられたという晴明神社は、「魔除け」、「厄除け」の神社としても知られています。

陰陽師とは、天文暦学の道を極めた天文陰陽博士です。
安倍晴明公が活躍した平安時代、月や星の天文現象は天からのメッセージとされていました。

そのため朝廷には、月、星、雲の動きから吉凶を言い当て天皇に報告する「陰陽寮」という役所があり、晴明公はそこで役人として働いていたのです。

国を治める天皇は、天災などを回避する方法として陰陽師から助言を得ていたので、陰陽師は非常に重要なポストだったと言えます。

その陰陽師の中で歴史的に最も有名だったのが「安倍晴明」でした。

朱雀天皇から一条天皇まで、6代の天皇に仕えた晴明公は、村上帝の時代に唐へと渡り、帰国後に日本独特の陰陽道を確立したとされています。

晴明公が亡くなり、その偉業を讃え一条天皇が創建した「晴明神社」。

安倍晴明公は、生涯に仕えたどの天皇からも絶大な信頼を得ていたといいます。

現在でもパワースポットとして人気を博している理由が納得できますね。

羽生結弦

プログラムが出来上がるまで

2015/2016シーズン、羽生結弦選手は映画「陰陽師」のサウンドトラックを自らも編集に携わり、フリープログラム「SEIMEI」を創り出しました。

自身のジャンプや呼吸のタイミングのコンマ1秒までこだわり抜いて完成した「SEIMEI」は、「創り出した」というよりも「生み出された」という表現の方がしっくりくるかもしれません。

ひとつのプログラムを創り上げるまでには、コーチ、振付師、音楽編集者など、実に多くの方々が携わっています。

音響デザイナー・矢野桂一氏

音響デザイナーという肩書きを持つ矢野桂一氏は、競技会やアイスショーでの全ての音に関わる仕事のほか、プログラム音源の編集も手掛けています。

正確で決め細やかな仕事ぶりの矢野桂一氏は、選手、コーチをはじめとするフィギュアスケート関係者から絶大な信頼を得ています。

この「SEIMEI」も矢野桂一氏が編集した作品ですが、完成するまでになんと33バージョンの「SEIMEI」が作られたと語っています。

音楽に大きなこだわりを持つ羽生結弦選手ならではのエピソードですね。

昨季のフリープログラム、久石譲作曲の「Hope and Legacy」では、一度は断られた使用許可を得るため、スケート関係者とともに久石譲さんの事務所にも出向いています。

「SEIMEI」も「Hope and Legacy」も、本当に多くの人々の努力によって完成していたんですね。

 

野村萬斎さんとの対談

「SEIMEI」というプログラムを語るにあたり、どうしても欠かせない人物がいます。

映画「陰陽師」で安倍晴明を演じた狂言師の野村萬斎さんです。

羽生結弦選手が「SEIMEI」を演じるにあたり、野村萬斎さんへオファーし、シーズン前に夢の対談が実現しました。

対談ではいつもとは異なり、かなりテンパった様子の羽生結弦選手でしたが、それでも野村萬斎さんの言葉や表情から、何ひとつ漏らさずに吸

収しようとする意欲が見て取れました。

野村萬斎さんも、次から次へと投げかけてくる羽生結弦選手の質問に、実際に狂言の動きを交えながらその熱意に応えようとしているのが伝わってきます。

「『型』あるものの宿命」と語っていた野村萬斎さん。

生きる舞台は違えども、表現者として通じ合うものが垣間見える素晴らしい対談でした。

「SEIMEI」再演

8月初旬、羽生結弦選手が練習拠点としているカナダ・トロントでの公開練習の際、2年ぶりの「SEIMEI」再演が発表されました。

「SEIMEI」の再演にあたっては、「2015/2016シーズンからすでに決めていた」と羽生結弦選手自らインタビューで語っています。

お礼参り?再び参拝

プログラムの発表に先立ち6月、羽生結弦選手は神戸で行われたアイスショーの前に晴明神社を参拝しています。

当時はまだプログラム発表前だったため、「お礼参り」ではないかとファンの間では言われていました。

昨年は怪我のためオフシーズンのほとんどをカナダで過ごし、お礼参りができなかったため今年参拝したのでは?と思われていたのです。

そんな中でも「SEIMEI再演」の可能性を示唆する声もありました。

しかし先に発表していたショートプログラムが「ショパンバラード1番」だったため、ショート・フリーともに2015/2016シーズンの再演は無いのでは?という憶測も飛び交っていたのです。

結局のところ、お礼参りと「SEIMEI」再演の報告を兼ねての参拝だったわけですね。

 

唯一無二のプログラム

この2つのプログラムの再演に関しては、様々な報道がされていましたが、実はどちらもオリンピックでは使用されたことがありません。

そう考えると2つとも、かなりオリジナリティが強いプログラムだと言えます。

特に「SEIMEI」は羽生結弦選手以外に、今後オリンピックという舞台で使用する選手が現れること自体が全く想像できません。

それだけ羽生結弦選手にしか演じることのできない、唯一無二のプログラムなのでしょう。

祈りを力に!

8月には「SEIMEI」の振付師であるシェイ=リーン・ボーンさんも、アイスショーで来日した際に晴明神社を参拝しています。

カナダで晴明神社の話しなど2人でしているのかもしれませんね。

シェイ=リーン・ボーンさんには忙しい最中、こうしてわざわざ足を運んでくれたことに感謝したいです。

晴明神社には、羽生結弦選手の絵馬とシェイ=リーン・ボーンさんの絵馬が並んで奉納されています。

そして羽生結弦選手の連覇と健康を願った、多くのファンの方々の絵馬もあふれるほど奉納されています。

いつもファンの応援に感謝の気持ちを忘れない羽生結弦選手ですから、このたくさんの祈りはきっと本人に届いていることでしょう。

多くの人々の祈りが、羽生結弦選手の連覇の力となるよう、これから始まる平昌五輪2018シーズンを応援していきましょう。

「怪我無く健康にオリンピックの舞台で羽生結弦選手が思うようなスケートができますように!」

 



スポンサーリンク




チャレンジャーシリーズ2017

オータムクラシック2017【羽生結弦vsフェルナンデス】動画
羽生結弦【オータムクラシック2017】新SEIMEI初披露
宮原知子【棄権】フィンランディア杯2017・動画
本郷理華【昨季とは違う!オンドレイ・ネペラ杯2017】動画
三原麻衣【オータムクラシック2017】SP・FS動画
ロンバルディア杯2017【ザギトワvs樋口vsコストナー】動画
usインターナショナルクラシック2017女子・日本vs米国動画
usインターナショナルクラシック2017・男子シングル動画
【樋口新葉】ロンバルディアトロフィー2017SP・FS動画
【宇野昌磨】ロンバルディアトロフィー2017SP・FS動画
坂本花織USインターナショナルクラシック2017SP・FS動画
本田真凜USインターナショナルクラシック2017SP・FS動画

羽生結弦選手2017 関連記事

2017/2018シーズン
2017/2018ジュニア
羽生結弦
本田真凛

本田真凛ちゃんをポチッとお願いしま〜す
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村