濱田美栄

本田真凛選手をポチッとお願いしま〜す
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
 

 

注目されるフィギュアスケートのコーチは

男子シングル 世界王者 スペイン フェルナンデス

 

元女子オリンピック 金メダリストの韓国のキム・ヨナ

そして ソチオリンピック 金メダリストの

羽生結弦選手のコーチ

カナダ在住のブライアン・オーサー

 

 

現・世界絶対女王のロシアのメドベージェワのコーチ

ジュニアグランプリファイナル女王 ザギトワのコーチ

ロシアのエテリ・トゥトベリーゼ

 

 

全日本選手権3連覇中 宮原知子選手のコーチ

ジュニア世界女王 本田真凛選手のコーチ

2016世界ジュニア 4位 白岩優奈のコーチ

濱田美栄コーチ

 

 

ブライアン・オーサー、エテリ・トゥトベリーゼ、そして濱田美栄コーチが注目される凄いコーチ



スポンサーリンク

 

 

 

 

今回は濱田美栄コーチが取材を受けた動画より

その凄さを文字起こししました。

 

濱田美栄 週に6日 関西大学で指導

指導しているのは 5歳〜24歳まで38人

心がけているのはそれぞれの年代に合わせた声掛け

 

濱田美栄「工夫をしたりしていろいろな言葉で説明して来てくれた人を一生懸命見る」

 

本田真凛「お母さんみたいね感じで自分の気持ちをわかってる」

 

2016年 全日本選手権で

白岩優奈選手は濱田美栄コーチに救われました。

 

白岩優奈選手は6歳のときから濱田美栄コーチから指導

白岩優奈選手の特長はスケートの技術は高いが気持ちに波がある

 

2016年の全日本でのショートプログラムでは最後のジャンプで失敗して

手袋を落とすというアクシデントで大きな減点になる。

 

そして17位に沈む。

 

 

本田真凛のコーチが凄すぎる・濱田美栄コーチ 指導の動画

 

翌日のフリースケーティングで

濱田美栄「調子がいいのだから、やれることをやってきなさい」

 

あの場面では神様に祈る気持ちで心のなかに浮かんできた言葉を言った。

 

自分を信じるようにと背中を押された

白岩優奈選手は伸び伸びと演じきり

全体で3位となりジュニアの2017年世界ジュニア出場を掴み取った。

 

白岩優奈「濱田美栄コーチの言葉は【魔法の言葉】

 

力になった、凄く頑張ろうという気持ちになった」

濱田美栄コーチは、現役時代は全日本で14位という成績だった。

 

引退後は子どもたちの指導にあたるが

オリンピック選手ではなくて生徒がなかなか集まらなかった。

選手に選んでもらうよう努力した。

 

2017世界ジュニア選手権に向けて濱田美栄コーチは

白岩優奈につきっきりで指導言葉で指導していく・・・

 

ジャンプが失敗したときに、上手く行かないときに

一人でも立て直しができるよう指導していく・・・

 

濱田美栄「ダメになるときに、立ち直ることだけは教えてあげる」

「なぜ、できたか?なぜ、失敗したか?

 

自分の感覚を自分の言葉で覚えておくのが大事」

 

濱田美栄コーチが紡ぎ出す言葉は若い人たちに響く